Q&A (よくある質問)

スーパーブランド(SB)とはなんですか?
各国のブランドが、それぞれの国内におけるブランド認知度を調査し、認定する機構です。
SBはほかの国にもありますか?
1994年にロンドンでBBCで誕生しました。
それ以来、全世界に広まって、現在91ヶ国で展開しています。
日本には、2012年にやってきました。
委員会とはなんですか?
各国には委員会がそれぞれ配置され、その国のSBを監視しています。
委員会は、ブランディング関係の業種および名のある企業の幹部によって構成されています。
認定方法を教えてください。
スーパーブランドとは、消費者が普段意識せずとも、最も欲しいと思わせる力があるブランドです。
ブランドからスーパーブランドになるためには、スーパーブランド事業の特徴である、消費者の主観的なご意見が重要となります。
この観点より当社の調査部門が厳選なる基準で最終選定を行い、その年のスーパーブランドが決定します。
ブランドの業績は考慮されますか?
売上高などの業績は、一切考慮しません。
他のブランド認定と違い、ブランドに対する認知度をダイレクトに測るため、主観的であることが特徴です。
SBと認定されたら、証明するものはありますか?
はい。
SBと認定されたブランドの企業へ認定証の発行、および企業へ通知が届きます。
認定されるメリットはなんですか?
・国際的規模の機関にブランド力を認められることによる、顧客に対するPR促進。
・2年間、自社製品にスーパーブランド ロゴマークおよびシールの使用が可能。
・マスメディアからの注目・取材。
・Superbrandsカタログに掲載。
その他にも認定されたことを活用できますか?
Superbrands TV(SBTV)という、SBと認定された商品およびサービスのPRビデオクリップ・コマーシャルを制作するサービスもあります。
こちらのビデオクリップをYouTubeネット配信などをはじめ、さまざまな媒体を通じて発信できます。
(SBTVの実例は こちら でご覧いただけます。)
発表会はありますか?
はい。
Superbrandsカタログに掲載されている企業が出席し、多くのマスメディアも招待されます。
(他の国の発表会の様子は こちら でご覧いただけます。)